読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服屋さんに行くと言われる言葉ランキング

もう直ぐクリスマス

ボーナスも入り新しい服やコートを買いに行く人も多いかと思います。

 

あたしはどうも服屋がニガテで、

どうしたら店員に声をかけられずに服を見切るかを考えながら、素早く服を物色して回っております。

 

そこで、服屋でかけられるニガテな言葉をランキングにしてご紹介しようと思います。

 

 

◆第5位 

「良かったら鏡で見てみて下さい。」

 

服を手に取った瞬間に1・2メートル先から遠慮気味にかけて来る言葉。

これはまだ会釈で回避出来るのでニガテレベルは20%

 

◆第4位

「それラスト1着なんですよぉ〜」

 

ラスト1着と言う言葉でやんわり脅しに来る言葉。

迷っている間に無くなるかもしれない恐怖感に煽られつつ、本当に必要な服か無意味に悩まされるので、ニガテレベルは40%

 

◆第3位

「今日やっと入荷したばかりなんです。」

 

ここでのポイントは"やっと"

いかにもすごく人気で、直ぐに無くなる商品である事をアピールしつつ、たまたま今日入荷したんだぜ☆、お客様ラッキーだぜ☆とお得感も煽られる言葉。

ただ、あまりにもしょっちゅう

「今日やっと入荷しました。」

に出くわすので、

あたしがラッキーガールなのか、服屋の陰謀なのかは未だに謎。

ニガテレベルは60%

 

◆第2位

「その服かわいいですよねぇ〜。」

 

1つの服を10秒以上見続けると言われる言葉。

確かにかわいいと思ったから見ていることもあるが、この服の素材や値段が実は気になっているだけの場合が多いので、

かわいいですよね?と決めつけて声をかけらるのがニガテ。

ニガテレベルは80%

 

◆第1位

「私も同じの持ってます。or着てます。」

 

正直自分が欲しい、良いなと思った服を店員が持ってようが、着ていようがどうでも良い言葉。

かつ、着てたりなんかすると店員に対しても服の感想を言わざるを得ない言葉。

必然てきに会話が成立してしまい、店員のペースにのみ込ませるこの言葉は最も悪質で巧妙な言葉である。

ましてや

「こんなに安くなってるので、色違いのも買っちゃいましたぁ〜。」

なんて言って来られたときには、こいつ何着同じ服持ってるんだよ!

と突っ込んでやりたい気持ちでいっぱいになるので、ニガテレベルは100%とさせていただきます。

 

※あくまであたし個人の意見ですので、世の服屋さんはバンバン売り上げ伸ばすためにがんばってください。

 

 

最後に、あたしの中の、服屋の店員イメージ画像でお別れです。

 

f:id:kona5:20161220233808j:image