読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカイツリーが悪の組織が作った世界滅亡計画の兵器だったら。

どうもこんにちは。

 

スカイツリーって無駄に遠くから見えませんか?

 

それは、おバカな部下でもちゃんと帰ってこれるようになんです。

f:id:kona5:20170304230413j:image

 

スカイツリーって大きく見えても、歩いてみるとすごく遠い!なんて事ないですか?

 

それは、愚かな人間共を疲れさせる作戦なんです。

f:id:kona5:20170304230429j:image

 

スカイツリーって無駄に高くないですか?

 

それは、より高いところから、たくさんの悪の粉を撒き散らすためなんです。

f:id:kona5:20170304230449j:image

 

スカイツリーって近くで写真に収めようとすると、すごく地面に顔を近づけないと写真に収められなくないですか?

 

それは、頭が高い愚かな人間共を、1度地面に頭を下げさせるためなんです。

f:id:kona5:20170304230459j:image

 

スカイツリーって、曇りの日は全く上の方が見えなくないですか?

 

それは、悪の組織が作戦会議をしているのを見られないようにするためなんです。

 f:id:kona5:20170304230525j:image

 

スカイツリーって、なんかすごいってみんな思ってますよね?

それは、悪の組織の「罠」なんです!

f:id:kona5:20170304230535j:image

 

 

 

 

 

なんて考えながら

 

 

スカイツリーを眺めておりましたとさ。

 

 

おわり

晴れも好きだけど雨もすき

どうもこんにちは。

 

四畳半神話体系というアニメをご存知ですか?

 

 

知っている方も知らない方も、おもしろいので是非見て下さい。

 

独特の言い回し、独特の色使い、独特のテンポ、個性豊かなキャラクター

 

 

あたしの1番好きな話は5話です。

宗教というテーマを元に、その違和感で構成された擬似の協調性に対する皮肉やらを、上手いこと表現されています。(個人の感想です。)

 

今回は"協調性"をテーマに、あたしの感じている違和感をつらつらと書かせてもらいます。

 

※四畳半神話体系に影響されて、絵のタッチと色の使い方を変えてみました。

 

まずあたしは昔から「変わっている。」と言われ続けてきました。

 

 

変わっているのは、思考や発言、行動といった内面の部分を指して言っているのでしょう。

 

 

 

f:id:kona5:20170226120613j:image

 

変わり者扱いされたとき、いつも少しだけ寂しくも、嬉しくも感じます。

 

 

日本人は協調性を大事にする生き物のようですが、そもそも協調性とは

異なった環境や立場に存する複数の者が互いに助け合ったり譲り合ったりしながら同じ目標に向かって任務を遂行する素質。

「協調性があれば正しい人間」という単純なものではなく、協調性のある人間にも協調性のない人間にも、それぞれダメ人間も素晴らしい人間、悪人、善人も含まれている。

Wikipedia参照 

 

 

あたしの解釈でまとめると、

多数派だけでなく、少数派の意見も取り入れてこそ協調性が生まれるってことなんじゃ無いかなと、 

 

 

あたしが変わり者扱いされるとき、だいたいは少数派の意見を主張したとき。

 

 

少数派の意見は、多数派の中で調和を守って生きる人達には、天秤にかけたときあまりにも重たく、リスクの高い答えである事は重々承知の上で発しているつもり。

 

f:id:kona5:20170226121802j:image

 

だから、あたしの意見を採用することを拒む理由も理解しているつもり。

 

つもりつもった、つもりはそのうち違和感に変わり、上手にリスク回避した人達から、変わり者という発言で異物扱いされている気がしてしまうことすらある。

 

 

みんなの輪に溶け込みたくて、近寄ってはみるものの、あたしの感性のズレはあたし本人が1番理解している。

 

 

f:id:kona5:20170226122039j:image

 

 

 これが寂しく感じる部分。

 

 

この本当は輪に溶け込みたいのに、元々兼ね備えいる感性のズレで、上手に輪に溶け込めないもどかしさと、こんなあたしがあたしなんだと意固地になる所と、

 

 

全部全部ひっくるめてあたしです。

 

 

 

 

結局何が言いたいかと言うと、1色で色塗るとそれっぽくなるのと、とりあえず四畳半神話体系の5話、面白いので見て下さい。

 

 

おまわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインモンスター(女の子ver.)

どうもこんにちは。

 

2月3日の節分が終わり、次にやってくる一大イベントと言えば

「バレンタイン」

 

世界中の恋する人々が、想い人に気持ちを届ける日。

 

今回はバレンタイン付近になると

急に優しくなる『今更遅いよ男子』や

バレンタインなんて興味ねぇ〜しと強がる『君の意見は聞いてないよ男子』

沢山チョコを貰う『お返し大変そうだね男子』

 

ではなく、

 

あえて女の子側をご紹介したいと思います。

 

そして今回はいつもと絵の感じも変えてお届け致します。

 

※あくまであたし個人の意見ですのでお許し下さい。

 

◼︎義理チョコ女子

f:id:kona5:20170208092328p:image

 

必要以上に義理チョコである事をアピールする女子。

なんだかんだ仲良くしている男子に、チョコを素直に渡せないタイプによくある行動。

 

そこまで義理と強調されると、貰う側も少し引いてしまう気もしなくもない。

 

 

◼︎GODIVA要求女子

f:id:kona5:20170208092747p:image

 

大量生産で作ったチョコに、高価な対価を要求してくる女子。

日頃から何かとたかる傾向が強めのタイプによくある行動。

 

確かにGODIVAって美味しいですよね〜。

 

 

◼︎女子力アピール女子

f:id:kona5:20170208094100p:image

 

とりあえず相手の有無に関わらず、お菓子作りが出来るのよとアピールをしっかりする女子。

 撮った写真に加工を絶対に忘れない、良いとこ撮りが上手なタイプによくある行動。

 

あたしとしては、そのチョコを配布して欲しいところです。

 

 

◼︎遠回しの彼氏募集中女子

f:id:kona5:20170208094553p:image

 

バレンタインにあやかって、彼氏がいない事と、相手が欲しい事の両方をじわじわ伝えてくる女子。

かまってちゃんタイプによくある行動。

 

 性格はともかく、可愛い子が多い気がするので、意外と穴場なのでは?

 

 

◼︎策士女子

f:id:kona5:20170208094942p:image

 

男性が多く存在するコミュニティーで、みんな平等に少量づつ、適度にチョコレートを配布する策士女子。

八方美人で、当たり障りない事しか言わないタイプに多め。

 

うっかり作りすぎたチョコが、なぜかいつも男性陣の人数ぴったりなのはここだけの話。

 

 

◼︎ひねくれ女子

f:id:kona5:20170208095404p:image

 

板チョコ溶かすのも一苦労ともつゆ知らず、素直に参加できなくてひねくれちゃった女子。

天邪鬼で憎めないタイプに多めの行動。

 

ちなみに、男性で板チョコ溶かしただけじゃんという奴もいますが、そいつの心配りの無さはゴミ箱へ。

 

◼︎友チョコ 〉彼氏 女子

f:id:kona5:20170208095838p:image

 

友チョコと彼氏のチョコを同じ品にした場合、見栄えの良い方を友達に回す女子。

女の子の世界とはシビアなもので、周りの目などを気にし過ぎちゃうタイプに多い行動。

 

口に入れちゃえば同じだと思っている彼氏よりも、見た目も味もしっかり評価される女の子の世界は、想像絶するものです。

 

 

 

そんなこんなで、あたしの個人的な意見と共に、よくいるバレンタインモンスターをご紹介させて頂きましたが、

 

ミルクチョコレートのような甘いバレンタインも

カカオ100%のにがいバレンタインも

どちらもあなたにとってすてきな想い出になるでしょう。

 

 

さいごに、すきな人には素直に

「すき」と伝えましょう。

 

 

あたしはチョコが大好きだーー!!!

 

 

おわり

 

 

 

美人な友達と街コンに行ってみた

どうもこんにちは。

 

今回はつい最近参加した街コンについて書きます。

 

まずあたしのスペックから

f:id:kona5:20170121000108p:image

 

〈あたし〉

見た目 ★★☆☆☆

しゃべり ★★★☆☆

 

とりあえず、普通に普通を極めた女です。

 

そしてあたしと一緒に参加した友達のスペックはと言うと

 

 

f:id:kona5:20170121000155p:image

 

〈誰もが認める美女〉

見た目 ★★★★★

しゃべり ★★★☆☆

 

眩しい!!!

大政絢似の誰もが認める美人!!

 

もう美人オーラが周りにキラキラ舞ってるくらいに!

 

 

今回参加した街コンは

男性は176センチ以上の高身長限定街コン!

 

人数は少人数制で

簡単な敷居で区切られた空間に男女各1人づつ座り、男性が10分おきに座る場所を1つずらしながら全女性とつかの間の会話を楽しむタイプの街コン

 

この街コンの特徴は、男女が1対1で話せるというところ。

 そして、事前に入力させられているプロフィールシートの情報をタブレットを使用して、確認しながら会話をすることが出来ること。

 

※今回は自身のスマホを使用しました。

 

 

街コン会場に向かい、スタッフの指定した席ですでに座っている男性とこんにちはしながら開始時間を待っておりました。

 

時間になるとスタッフの方が進行スケジュールを説明し、早速街コンスタート!

 

今回男性は7名  女性は6名の計13名

 

 

まず1人目〈警察官〉

 

f:id:kona5:20170121001014p:image

 

見た目 ★★★☆☆

しゃべり ★★★★☆

身長 ★★★★★

 

 街コンが始まるまでにすでに適当な会話をある程度していたため、今更何を話せば良いんだって感じでしたが、
事前に渡されている相手のプロフィール情報に「警察官」と書かれていたので、1人目の男性は警察官と名付けます。

 

今回の参加者の中で2番目に背の高い185センチ!

 

高身長が好きなあたしは、まずその身長に惚れました

 

警察官なので、日々の事件についてそこそこ楽しい会話を楽しみました。

 

2人目〈おとぼけトムくん〉

 

f:id:kona5:20170121001215p:image

 

見た目 ★★☆☆☆

しゃべり ★★★☆☆

身長 ★★★★★

 

第一印象が眠たそうな、

トムって感じの顔だなぁ〜だったので

おとぼけトムくんと名付けます。 

 

今回の参加者で1番高身長の186センチ!

 

もはや巨人ですね。

 

彼からあたしに発せられた第一声は

 

トム「24歳って若いね、結婚したいって思ってるの?」

 

あたし「結婚したい!って程では無いですが、良い人がいたらって感じです。」

 

と正直に答えましたが、29歳の彼のプロフィールに

 

「結婚したいです!」

 

と書かれてました(笑)

 

トムにとって、若いあたしはそもそも結婚の意思あんの??って1番初めに確認しておきたかった内容だったみたいですね。

 

そのあとはもう何話したか全然覚えて無いです。

 

3人目〈ねずみ男

 

f:id:kona5:20170121001602p:image

 

見た目 ★☆☆☆☆

しゃべり ★★★☆☆

身長 ★☆☆☆☆

 

 とりあえず第一印象が

ねずみ男!」

だったので、3人目はねずみ男と名付けます。

 

ねずみ男のプロフィールはとにかく自己紹介がギッシリ!

その中でも目に付いたのが

「マラソンをピカチュウの格好して走りました。」

 

大変失礼ながら、今回1番不人気であったであろうねずみ男との会話は

ピカチュウきて走るとか意外ですね〜

と適当に突っ込んでやり過ごしておきました。

 

もうこの時点で、相手の良し悪しに関わらず結構疲れました。

 

 

4人目〈褒男〉

 

f:id:kona5:20170121001858p:image

 

見た目 ★★☆☆☆

しゃべり ★☆☆☆☆

身長 ★★☆☆☆

 

ボルドーのニットが印象的な彼は、開始早々あたしの服装を褒めて下さいました。

 

褒男「シンプルな中に、なんとかがかんとかで〜、、、」

 

あたし「…。ありがとうございます。」

 

ってな感じでした。

 

そのあとも手が綺麗だのととにかく褒めるので、4人目には褒男と名付けます。

 

 

5人目と6人目は特徴なさすぎて書くことが無いので省きます。

 

最後、7人目〈産毛〉

 

f:id:kona5:20170121002200p:image

 

見た目 ★★☆☆☆

しゃべり ☆☆☆☆☆

身長 ★★☆☆☆

 

もしかしたら相手も疲れていたのでしょう。

 

なんとも幸の薄そうな血行の悪い顔

 

そしてなんといっても、目の下の産毛がボーボー!

 

 

目の下ってそんなに産毛がはえるものなのかと驚いていたら10分が終わってました(笑)

 

ちなみに7人目には産毛と名付けます。

 

 

10分づつ全ての男性と話し終えたあと

 

良いと思った相手

メールアドレスを教えたい相手

マッチングしたい相手

 

を各3分づつで判定し、全て終了後に結果発表

 

 

今回あたしはもちろんマッチングせず

 

そして友達の美女はやはり見事マッチング成功しておりました。

 

 

街コン終了後は、男性陣が先に会場を出て

あとから女性陣が会場を出てる

 

マッチングしていた男性は、会場外でお相手の女性を待ち、あとはお好きにどうぞ〜って感じでした。

 

 

今回街コンを終えてみて思った率直な感想は

 

"見た目選手権"

 

でした。

 

たった10分で相手の良し悪しを判定すると言うよりかは、

今後付き合ってやっても良いと思える見た目の相手を決める街コン

という感じでした。

 

街コン自体はかなり疲れましたが、10分で人を判断するのは無理だなとも思いました。

 

 

ちなみに

後日、別の友達と2人で1ペアになって、居酒屋さんで男性陣と30分づつ会話する、マッチング無しの街コンに参加してみましたが、

 

1組目ですでに疲れました。

 

 

最後に、久しぶりに4コマまんがを描いたので載せておきます。

 

f:id:kona5:20170123125227j:image

 

おわり

 

東北民の都会人のイメージに時差を感じました。

あけましておめでとうございます。

 

年末年始は実家の仙台へ帰省しておりました。

 

まぁーー寒い

 

 

 

新年早々とある神社で初詣をさせて頂きました

 

が!

 

そこで飛び交う東北民の都会人に対する、時差を感じるイメージを少しご紹介します。

 

 

 

参拝する為に多くの参拝客が、新年早々頑張って働いている、警備員の皆々様に誘導され

 

なが〜〜〜〜い列を作っておりました。

 

 

かく言うあたしも、その列に30分程並び、神様に色々とお願いして参りました。

 

 

なが〜〜〜〜い!と言っても30分程。

 

 

あたしの後ろに並ぶ東北男児は

列を見るなりおもむろにスマートフォンを出し、誰かに電話。

 

f:id:kona5:20170104231018j:image

 

東北民の認識では

 

【長い列 = スプラッシュマウンテン】

 

となっている衝撃の事実!!!!

 

 

スプラッシュマウンテンの待ち時間は

90〜120分位がbetterだと認識してますが

 

東北民にとってのスプラッシュマウンテンは、30分待ちだそうです。

 

スプラッシュマウンテンが30分で乗れる日には、きっと元気な風の子達が

竜巻のごとく落ちては並び、落ちては並びを繰り返す1日になるでしょう。

 

 

そして、寒さに震えながら並んだ30分。

 

スキーウェアを着て防寒対策をしている人が多数いる中、

大きな東北女児の声が聞こえてきました。

 

「都会人って、仙台駅に着くと必ず

さむ〜いって言うよね。」

 

実際あたしも言いました。

 

そして続けて

f:id:kona5:20170104232417j:image

 

 1月1日の仙台の気温は

最高気温 9.3

最低気温 0.2

 

と、とんでもない寒さでした。

 

ちなみに1月1日の東京の気温は

最高気温 13

最低気温 2

 

と、2・3度の温度の違いがありましたが、どうやら彼女には3度の違いは誤差のようです。

 

東北民恐るべし。

 

 

最後に、有名な化粧品メーカーの

【THREE】スリー

を見て、すかさず

 

【THERE】ゼアー

と叫んだ母の一言が今年の初笑いです。

 

2017年も、飽きるまで描くブログをどうぞよろしくお願いします。

 

f:id:kona5:20170104233200j:image

 

服屋さんに行くと言われる言葉ランキング

もう直ぐクリスマス

ボーナスも入り新しい服やコートを買いに行く人も多いかと思います。

 

あたしはどうも服屋がニガテで、

どうしたら店員に声をかけられずに服を見切るかを考えながら、素早く服を物色して回っております。

 

そこで、服屋でかけられるニガテな言葉をランキングにしてご紹介しようと思います。

 

 

◆第5位 

「良かったら鏡で見てみて下さい。」

 

服を手に取った瞬間に1・2メートル先から遠慮気味にかけて来る言葉。

これはまだ会釈で回避出来るのでニガテレベルは20%

 

◆第4位

「それラスト1着なんですよぉ〜」

 

ラスト1着と言う言葉でやんわり脅しに来る言葉。

迷っている間に無くなるかもしれない恐怖感に煽られつつ、本当に必要な服か無意味に悩まされるので、ニガテレベルは40%

 

◆第3位

「今日やっと入荷したばかりなんです。」

 

ここでのポイントは"やっと"

いかにもすごく人気で、直ぐに無くなる商品である事をアピールしつつ、たまたま今日入荷したんだぜ☆、お客様ラッキーだぜ☆とお得感も煽られる言葉。

ただ、あまりにもしょっちゅう

「今日やっと入荷しました。」

に出くわすので、

あたしがラッキーガールなのか、服屋の陰謀なのかは未だに謎。

ニガテレベルは60%

 

◆第2位

「その服かわいいですよねぇ〜。」

 

1つの服を10秒以上見続けると言われる言葉。

確かにかわいいと思ったから見ていることもあるが、この服の素材や値段が実は気になっているだけの場合が多いので、

かわいいですよね?と決めつけて声をかけらるのがニガテ。

ニガテレベルは80%

 

◆第1位

「私も同じの持ってます。or着てます。」

 

正直自分が欲しい、良いなと思った服を店員が持ってようが、着ていようがどうでも良い言葉。

かつ、着てたりなんかすると店員に対しても服の感想を言わざるを得ない言葉。

必然てきに会話が成立してしまい、店員のペースにのみ込ませるこの言葉は最も悪質で巧妙な言葉である。

ましてや

「こんなに安くなってるので、色違いのも買っちゃいましたぁ〜。」

なんて言って来られたときには、こいつ何着同じ服持ってるんだよ!

と突っ込んでやりたい気持ちでいっぱいになるので、ニガテレベルは100%とさせていただきます。

 

※あくまであたし個人の意見ですので、世の服屋さんはバンバン売り上げ伸ばすためにがんばってください。

 

 

最後に、あたしの中の、服屋の店員イメージ画像でお別れです。

 

f:id:kona5:20161220233808j:image

あたしがタバコを嫌う3つの理由

1つ前の日記で、スタバの窓際でMac開いてyoutubeみてるうんぬん、と書きましたが、

 

それ以降、実際にスタバの窓際でMac開いてる人が本当に何してるのか気になって気になって、取材をしてみました!!!

 

 

 

と、言いたいところですが、

そもそもスタバに行かないので、

来年の目標にしようと思います。

 

 

今日は1年を振り返って、月ごとに印象的だった出来事を絵にしてみました。

 

f:id:kona5:20161212200130j:image

じゃじゃん

絵にしてみるとナンテコトナイ1年でしたが、それなりに楽しかった1年でした。

 

1月はおもちを歳の数だけ食べる月にしようと思います。