美容院あるある

どうもこんにちは。

 

 

そろそろ夏ということでイメチェンを考える人も多いのではないでしょうか。

 

 

イメチェンで1番手っ取り早いヘアーチェンジ

 

そんなヘアーチェンジをするために行く、美容院での個人的あるあるをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

■スタイリスト風アシスタント

f:id:kona5:20170617215615j:image

 

あるある度 ★★☆☆☆

 

これからすごい良い感じに仕上げます!!!ってオーラむんむんの、

 

なんならスタイリストさんよりスタイリストさんオーラ全開のアシスタントさん。

 

スタイリストさんより見た目偏差値が高いことが多い気がする。

 

■シャンプー台での微調整

f:id:kona5:20170617215802j:image

 

あるある度 ★★★☆☆

 

シャンプー台に案内されて、シャンプー台が倒れる際に、首の位置を良い感じに合わせるためにお尻でもぞもぞ動くの

 

あれって地味に恥ずかしくないですか??

 

逆に、もぞもぞ無しでぴったり行った時の地味な達成感。

 

 

 

■鏡越しに目があう

f:id:kona5:20170617215940j:image

 

あるある度 ★★★★★

 

鏡越しに別のお客さんと目が合う。

お互いちんちくりんな格好で放置されてるから余計気まづかったりしますよね?

 

これ良くあるんですけどあたしだけですか?

 

 

■無神経評論 

f:id:kona5:20170617220246j:image

 

あるある度 ★★★☆☆

 

結構自分が気にしている部分を笑顔で並べてくる。

 

それを改善するためにここに来たんだよーーーーー!!

 

って気持ちをぐっと堪えてへらへら返事をするのも一苦労。

 

 

■髪の毛のしおり

f:id:kona5:20170617220434j:image

 

あるある度 ★★☆☆☆

 

机に置かれている雑誌を開くと、

知らない人の髪の毛が。。。。

 

 

きゃーーーーーーーーー!!!!

 

ホラーかって、一瞬なりながらも、

自分の髪の毛もまたしおりとなって机に置かれているのでしょう。

 

 

■読みたいけど読めない

f:id:kona5:20170617220609j:image

 

あるある度 ★★★★★

 

雑誌を読み進めていくうちに

後ろの方のページに載ってる下世話な特集

 

この内容がまた中々面白そう。

 

内容が下世話になればなるほど読みにくい!

 

こんな特集読んでるよこいつ

なんてきっと思ってなくても気になって読めない。

 

そっと1週間着まわしコーデ特集ページへ戻るのでした。

 

 

 

と、あくまで個人的なあるあるを述べましたが、

 

なんだかんだ言っても美容院に行くと

一皮むけた新しい自分になれた気がしてたりするのが

あるある度 ★★★★★★★★★★

だったりするのでした。

 

f:id:kona5:20170617220933j:image

 

 

おわり

 

もう無理なんで逃げます。

どうもこんばんは。

 

 

突然ですが皆さんは常に何かと闘っている戦士だと思います。

 

 

学業や、会社や、締め切りや、はたまた人生や、自分自身なんて人もいるかもしれませんね。

 

 

 

ここ最近、あと自分が元気に起きていられる時間は何時間なのだろうって考えます。

 

 

ここのポイントは

「生きていられる時間」

 

ではなく

 

「元気に起きていられる時間」

 

です。

 

 

何が言いたいのかというと、

やりたいことを思いっきり自分の意志でやれる時間は限られていると思うんです。

 

 

 

年齢や経験を言い訳に、やりたいことから目を背けるのを辞めて、とりあえずやってみたいことに挑戦してみようかなと。

  

 

f:id:kona5:20170430235618j:image

 

この絵のテーマは「自由って何?」です。

 

自由の女神が、自由を主張するのに飽きちゃったって絵です。

 

 

f:id:kona5:20170430235714j:image

 

この絵は見ての通り「喜怒哀楽」

 

喜怒哀楽から取れるイメージを絵にしてみました。

 

 

f:id:kona5:20170430235743j:image

 

最後にこの絵のテーマは「あたし」です。

 

バドミントンをやっているのでバドミントンのシャトルと、バドミントンのシャトルは水鳥の羽から出来ているので、自分自身に翼をつけてみました。

 

そして、バドミントンのシャトルのように、早く高く飛び立つ、といった感じの絵です。

 

 

どの絵も一応テーマを決めて描いてはいるものの、上の2つは、仕事への不満など、マイナスの感情がどうしても反映された絵になってるなという感じです。

 

 

最後の1枚は、あたしのこれからを描いたつもりです。

 

 

逃げて進むことを決意したら、少し気持ちが軽く前向きになるものです。

 

 

 

今後、もしこんな絵でよければ

こういうの描いてー!っていうの言ってもらえれば描くので言ってください。

 

 

あたし自身の練習になるので。

 

 

それではGWを楽しみましょう!

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

今は短し進めよ乙女

どうもこんにちは。

 

夜は短し歩けよ乙女を文字らせていただき、今やりたい事をどんどんやっていこう!と言う意味も込めてこの題名にさせていただきました。

 

 

映画の感想は、最高!

でしたが、ご自身の目で実際に観に行かれることをお勧め致します。

 

 

暖かい春の風にのって、我が家にもWi-Fiが飛んで参りました。

 

 

 

 f:id:kona5:20170415103959j:image

◆「あめですね。」

 

雨の日にコタツに入って外を眺める、なんとも言えない背徳感をこの1枚に詰め込んでみました。

 

ちなみに、コタツに入って実際に傘をさしてこの絵を完成させました。

1人暮らしって最強ですね。

 

 

f:id:kona5:20170415104009j:image

 ◆スピーカー

 

電車にいる迷惑なスピーカー野郎を描いてみました。

 

f:id:kona5:20170415104019j:image

 

f:id:kona5:20170415104024j:image

 ◆お花したい。

 

明治時代の小説家・梶井基次郎の短編小説『櫻の樹の下には』の冒頭の文章が元ネタのこの言葉と、お花したーい!

をかけてみました。

 

『櫻の樹の下には』を要約すると、桜があれほど美しいのには何か理由がある、と桜の美しさに不安を感じる主人公が、死体という醜いものが樹の下に埋まっていると想像することで不安から解放される、という内容みたいです。

 

基次郎さんも、なかなかロマンチストな寂しがり屋さんですね。

 

1枚目はイメージから純粋に描いた絵で、2枚目は屍体の血を吸い込んだ櫻の木が綺麗に咲いていると言う意味を知った上で描いた絵です。

 

 

 

f:id:kona5:20170415103943j:image

◆地蔵

 

電車の真ん中で、なぜかみんなが下りゆく中、ジッとその場から頑なに動かない困ったちゃんを描いた絵です。

 

なんとなく女の人の地蔵率が高い気がしなくもない。

 

f:id:kona5:20170415104048j:image

◆罪悪感

 

やっと座れた電車の席で、目の前にお年寄りが来てしまったときの心の葛藤を描いてみました。

 

 

f:id:kona5:20170415103950j:image

 ◆瞬香臭逃(しゅんかしゅうとう)

 

すれ違いざまに、瞬く間に香り、臭うキツイ香水の臭いに逃げたくなる。

その気持ちを四字熟語にして描いてみました。

 

 

f:id:kona5:20170415104106j:image

 

f:id:kona5:20170415104134j:image 

 ◆自由

 

自由を望む人が増えていますが。

縛られているものを切る

そこで連想された

"ハサミ"

 

ハサミでは絶対に切ることの出来ない

"時間"

 

時間に縛られて自由を望むばかりの

"日本人"

をこの1枚に詰め込んでみました。

 

自由をどんだけ望んでも、時間という縛りからは開放される事なんか無いんだよと言う皮肉と

だから縛られた時間の中でたくさんの自由を望む自由があるんだよ

というよくわからない感情で描いてやりました。

 

ちなみに、色彩センスが無いのは許してください。

 

 

それでは最後に一言

 

 

「春なのに、恋人もおらず、家に引きこもって絵を描くくらいしかやることが無かったわけじゃ無いからね!!!!」

 

 

 

おわり

 

 

 

ハグでストレスが緩和されるみたいなんですが。

どうもこんには。

 

桜が満開を迎え、たちまち咲き散らかすちょっと困ったかわいい桜ちゃんの季節ですね。

 

 

これから新社会人やら、新入生やら何かと新しい環境に飛び込んじゃってる人たちが多いと思います。

 

 

たくさんの人と接すると、必ずストレスというものは少なからず生まれちゃうのが人間なんでしょう。

 

 

そんなストレスがたった30秒のハグで、3分の1解消されるんですから、ストレスってちょろいもんですよね。

 

 

何かにイラついている上司も、

 

口うるさい姑も、

 

Yシャツの第2ボタンまで開けて、肩をぶんぶん振りながら歩いているヤンキーも

 

夢かわいい、神アイドルになるためのおもちゃを買ってもらえない幼女も

 

 

みんなでハグし合って緩和し合いましょう。

 

 

。。。。

 

 

 

 

 

ここで、一つ問題があるのですが

仕事で疲れておうちについたとたん、玄関であたしが帰ってくるのを今か今かと待ちわびるイケメン彼氏がいない人は

どうやってストレスを緩和するのか

 

 

 

 

 

叫びましょう。

ひたすら叫んでスッキリしましょう!

 f:id:kona5:20170407122312j:image

 

ちなみに、叫ぶストレス解消法は

血行がよくなり、腹筋が収縮してお腹の働きも良くなるとか。

 

さらに、反対側の腰にも影響がでて、腰痛緩和にも繋がるんだとか。

 

 

えっ?ハグよりこっちの方がお得じゃない?

相手がいないとビービー叫んでいた方がお得じゃない????

 

 

 

 

 

叫ぶなんてはしたない。

あたしそんな大きな声出したくないわって方は

 

f:id:kona5:20170407123300j:image

 

耐えましょう。

 

 

ただただ耐えましょう。

 

 

 

結論

おうちにWi-Fiが飛ばないとPCで描いた絵を反映させれないから、手描きの絵でサボっていませんアピールしたかっただけです。

 

 

おわり

スカイツリーが悪の組織が作った世界滅亡計画の兵器だったら。

どうもこんにちは。

 

スカイツリーって無駄に遠くから見えませんか?

 

それは、おバカな部下でもちゃんと帰ってこれるようになんです。

f:id:kona5:20170304230413j:image

 

スカイツリーって大きく見えても、歩いてみるとすごく遠い!なんて事ないですか?

 

それは、愚かな人間共を疲れさせる作戦なんです。

f:id:kona5:20170304230429j:image

 

スカイツリーって無駄に高くないですか?

 

それは、より高いところから、たくさんの悪の粉を撒き散らすためなんです。

f:id:kona5:20170304230449j:image

 

スカイツリーって近くで写真に収めようとすると、すごく地面に顔を近づけないと写真に収められなくないですか?

 

それは、頭が高い愚かな人間共を、1度地面に頭を下げさせるためなんです。

f:id:kona5:20170304230459j:image

 

スカイツリーって、曇りの日は全く上の方が見えなくないですか?

 

それは、悪の組織が作戦会議をしているのを見られないようにするためなんです。

 f:id:kona5:20170304230525j:image

 

スカイツリーって、なんかすごいってみんな思ってますよね?

それは、悪の組織の「罠」なんです!

f:id:kona5:20170304230535j:image

 

 

 

 

 

なんて考えながら

 

 

スカイツリーを眺めておりましたとさ。

 

 

おわり

晴れも好きだけど雨もすき

どうもこんにちは。

 

四畳半神話体系というアニメをご存知ですか?

 

 

知っている方も知らない方も、おもしろいので是非見て下さい。

 

独特の言い回し、独特の色使い、独特のテンポ、個性豊かなキャラクター

 

 

あたしの1番好きな話は5話です。

宗教というテーマを元に、その違和感で構成された擬似の協調性に対する皮肉やらを、上手いこと表現されています。(個人の感想です。)

 

今回は"協調性"をテーマに、あたしの感じている違和感をつらつらと書かせてもらいます。

 

※四畳半神話体系に影響されて、絵のタッチと色の使い方を変えてみました。

 

まずあたしは昔から「変わっている。」と言われ続けてきました。

 

 

変わっているのは、思考や発言、行動といった内面の部分を指して言っているのでしょう。

 

 

 

f:id:kona5:20170226120613j:image

 

変わり者扱いされたとき、いつも少しだけ寂しくも、嬉しくも感じます。

 

 

日本人は協調性を大事にする生き物のようですが、そもそも協調性とは

異なった環境や立場に存する複数の者が互いに助け合ったり譲り合ったりしながら同じ目標に向かって任務を遂行する素質。

「協調性があれば正しい人間」という単純なものではなく、協調性のある人間にも協調性のない人間にも、それぞれダメ人間も素晴らしい人間、悪人、善人も含まれている。

Wikipedia参照 

 

 

あたしの解釈でまとめると、

多数派だけでなく、少数派の意見も取り入れてこそ協調性が生まれるってことなんじゃ無いかなと、 

 

 

あたしが変わり者扱いされるとき、だいたいは少数派の意見を主張したとき。

 

 

少数派の意見は、多数派の中で調和を守って生きる人達には、天秤にかけたときあまりにも重たく、リスクの高い答えである事は重々承知の上で発しているつもり。

 

f:id:kona5:20170226121802j:image

 

だから、あたしの意見を採用することを拒む理由も理解しているつもり。

 

つもりつもった、つもりはそのうち違和感に変わり、上手にリスク回避した人達から、変わり者という発言で異物扱いされている気がしてしまうことすらある。

 

 

みんなの輪に溶け込みたくて、近寄ってはみるものの、あたしの感性のズレはあたし本人が1番理解している。

 

 

f:id:kona5:20170226122039j:image

 

 

 これが寂しく感じる部分。

 

 

この本当は輪に溶け込みたいのに、元々兼ね備えいる感性のズレで、上手に輪に溶け込めないもどかしさと、こんなあたしがあたしなんだと意固地になる所と、

 

 

全部全部ひっくるめてあたしです。

 

 

 

 

結局何が言いたいかと言うと、1色で色塗るとそれっぽくなるのと、とりあえず四畳半神話体系の5話、面白いので見て下さい。

 

 

おまわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインモンスター(女の子ver.)

どうもこんにちは。

 

2月3日の節分が終わり、次にやってくる一大イベントと言えば

「バレンタイン」

 

世界中の恋する人々が、想い人に気持ちを届ける日。

 

今回はバレンタイン付近になると

急に優しくなる『今更遅いよ男子』や

バレンタインなんて興味ねぇ〜しと強がる『君の意見は聞いてないよ男子』

沢山チョコを貰う『お返し大変そうだね男子』

 

ではなく、

 

あえて女の子側をご紹介したいと思います。

 

そして今回はいつもと絵の感じも変えてお届け致します。

 

※あくまであたし個人の意見ですのでお許し下さい。

 

◼︎義理チョコ女子

f:id:kona5:20170208092328p:image

 

必要以上に義理チョコである事をアピールする女子。

なんだかんだ仲良くしている男子に、チョコを素直に渡せないタイプによくある行動。

 

そこまで義理と強調されると、貰う側も少し引いてしまう気もしなくもない。

 

 

◼︎GODIVA要求女子

f:id:kona5:20170208092747p:image

 

大量生産で作ったチョコに、高価な対価を要求してくる女子。

日頃から何かとたかる傾向が強めのタイプによくある行動。

 

確かにGODIVAって美味しいですよね〜。

 

 

◼︎女子力アピール女子

f:id:kona5:20170208094100p:image

 

とりあえず相手の有無に関わらず、お菓子作りが出来るのよとアピールをしっかりする女子。

 撮った写真に加工を絶対に忘れない、良いとこ撮りが上手なタイプによくある行動。

 

あたしとしては、そのチョコを配布して欲しいところです。

 

 

◼︎遠回しの彼氏募集中女子

f:id:kona5:20170208094553p:image

 

バレンタインにあやかって、彼氏がいない事と、相手が欲しい事の両方をじわじわ伝えてくる女子。

かまってちゃんタイプによくある行動。

 

 性格はともかく、可愛い子が多い気がするので、意外と穴場なのでは?

 

 

◼︎策士女子

f:id:kona5:20170208094942p:image

 

男性が多く存在するコミュニティーで、みんな平等に少量づつ、適度にチョコレートを配布する策士女子。

八方美人で、当たり障りない事しか言わないタイプに多め。

 

うっかり作りすぎたチョコが、なぜかいつも男性陣の人数ぴったりなのはここだけの話。

 

 

◼︎ひねくれ女子

f:id:kona5:20170208095404p:image

 

板チョコ溶かすのも一苦労ともつゆ知らず、素直に参加できなくてひねくれちゃった女子。

天邪鬼で憎めないタイプに多めの行動。

 

ちなみに、男性で板チョコ溶かしただけじゃんという奴もいますが、そいつの心配りの無さはゴミ箱へ。

 

◼︎友チョコ 〉彼氏 女子

f:id:kona5:20170208095838p:image

 

友チョコと彼氏のチョコを同じ品にした場合、見栄えの良い方を友達に回す女子。

女の子の世界とはシビアなもので、周りの目などを気にし過ぎちゃうタイプに多い行動。

 

口に入れちゃえば同じだと思っている彼氏よりも、見た目も味もしっかり評価される女の子の世界は、想像絶するものです。

 

 

 

そんなこんなで、あたしの個人的な意見と共に、よくいるバレンタインモンスターをご紹介させて頂きましたが、

 

ミルクチョコレートのような甘いバレンタインも

カカオ100%のにがいバレンタインも

どちらもあなたにとってすてきな想い出になるでしょう。

 

 

さいごに、すきな人には素直に

「すき」と伝えましょう。

 

 

あたしはチョコが大好きだーー!!!

 

 

おわり